芸能

板野友美は2020年現在、何の仕事をしてる?消えた理由は干されたから?

スポンサーリンク

最近、元AKB48・板野友美さんをニュースの記事で度々見かけますが、テレビでは見かけませんね

 

AKB48時代にはテレビで見かけない日がない位に大ブレイクしていました。

しかし、卒業後は徐々にテレビ出演が減り、現在は全くテレビで見かけません!

 

かつての人気者をテレビで見かけなくなったため、ネット上では「現在の仕事の状況が悲惨すぎる」「干されて消えた?」などの噂が浮上しました。

 

今回は板野友美さんの

・現在の姿

・消えた理由

に関して調査しました。

スポンサーリンク

全盛期の年収は8900万円?

板野友美さんは2005年~2013年の約8年間、AKB48の中心メンバーとして活動していました。

Amazonより引用

AKB総選挙では常に上位の人気メンバーでした!

2009年・・・7位

2010年・・・4位

2011年・・・10位

2012年・・・8位

2013年・・・11位

2009年・2010年には神7(かみセブン)入りも果たしています。

 

人気がうなぎ登りだった2010年頃から、バラエティー番組の出演が激増しました。

また、テレビ番組だけでなく映画「仮面ライダー」にクイーン役で出演し、CM出演も増えていきました!

Twitterより引用

2011年にはソロ歌手デビューし、デビュー曲の「Dear J」は20万枚以上の売り上げを叩き出しました!

https://www.hmv.co.jpより引用

ソロデビューでも大成功し知名度が跳ね上がった2012年には、21社のCMに出演し、2012年度のCM女王に輝きました!

 

CMが最も多かった時期の年収がピークで、その額はなんと8900万円とも言われています!!

 

収入が増えてからは家賃月100万円の中目黒のタワーマンションに引っ越したと言われています。

https://matome.naver.jpより引用

この頃の板野友美さんは飛ぶ鳥を落とす勢いで、大成功したアイドルの1人でした!

 

 

スポンサーリンク

 

 

板野友美の現在が悲惨すぎる?

テレビに引っ張りだこだった板野友美さんは現在何をしているのでしょうか?

 

2020年現在は、レギュラー番組ゼロ・CM本数ゼロです!

 

ちらほらゲスト出演はありましたが、全盛期に比べると仕事は激減していると言えるでしょう。

 

AKB卒業後は女優としてもキャリアをスタートさせ、2019年に公開された映画「喝風太郎」に出演しています。

https://www.cinematoday.jpより引用

また、中国映画「徐福〜永遠の命を探して〜」にも出演し、海外女優デビューもしています。

https://www.cinematoday.jpより引用

女優業の他にも、写真集の販売やソロアーティストなど幅広く活動しています!

 

ちなみに、2019年2月13日発売の11枚目シングル「すき。ということ」ではYouTube再生回数が初日で70万回を超え、発売前に150万回超えを記録しました。

最新情報では、6月13日・14日にLINE LIVEで生配信される舞台「デジタル本多劇場」で舞台女優デビューします!

https://mainichi.jp/articlesより引用

板野友美さんは現在、女優業を中心にマルチに活動しているようです。

 

しかし、AKB時代と比較すると消えたと言われても仕方なさそうです。

 

板野さんに限らず、アイドルはどんなに人気メンバーであっても、グループ卒業後は鳴かず飛ばずになる傾向があります!

改めて芸能界は厳しい世界ですね~

板野友美が消えた理由は干されたから?

グループ卒業で仕事が減るのはある意味宿命なのかもしれませんが、テレビに出られなくなった原因はあるはずです。

Twitterより引用

噂では干されてしまった結果消えたとも言われています!

 

噂に関して調査しました。

板野友美はわがままだった?

板野友美さんは、わがままだったせいで業界から干されてしまった可能性が浮上しています!

 

一部週刊誌では、AKB時代の板野さんの振る舞いが暴露されました。

AKB時代は本当にわがままで有名でした。当時の板野を知る関係者によれば、深夜に熱々のそばが食べたいなどと言ってきて、マネージャーに持って来させることもあり、周囲が自分の言うことを聞くことに優越感を覚えている様子だったようです。所属事務所のホリプロにも板野に対して鬱憤が溜まっていたマネージャーもいたと聞きます」(業界関係者)

biz-journaより引用

 

また、板野さんは「全盛期の浜崎あゆみのような振る舞いをするアイドルだった」との話も浮上しました!

https://www.barks.jpより引用

※浜崎あゆみのような振る舞いとは、売れて天狗になって超わがまま放題で周囲を困惑させる振る舞いです!

板野は、周囲のスタッフに対して、わがままを押し通そうとするところがあるんです。そんな性格は、グループ卒業後も変わらずで、どんどん人が離れていってしまったという話も。当然、それはファン離れにもつながっていき、以前のようにはテレビや雑誌からも声が掛からなくなってしまったようです」(芸能プロ関係者)

cyzo womanより引用

 

週刊誌の報道は全てが正しい訳ではありませんが、仕事激減の理由としてはわがまますぎて干された可能性も考えられますね!

マツコを楽屋挨拶に来させた?

マツコ・デラックスさんに楽屋に挨拶に来させた噂も浮上しています!

https://www.sponichi.co.jpより引用

板野友美さんは番組出演において、とあるルールを設けていたみたいです。

 

そのルールとは、先輩だろうとお構いなしに楽屋挨拶に来させることです!

「そのルールは、出演者同士の楽屋挨拶に関するものです。通常、楽屋挨拶は、若手が目上のタレントの楽屋を訪れるものですが、板野は自分から出向くことはまずなく、それどころか、相手がどんな大物でも『自分の楽屋に挨拶に来るのが当然』と思っているようなんです。板野のマネジャーが、共演者らに『挨拶していただけませんか?』と声がけする姿を見かけたなんてウワサも耳にしました」(芸能プロ関係者)

cyzo womanより引用

 

ある日、マツコさんと共演した際に、マツコさんに楽屋挨拶を要請したそうです。

 

要請に応じたマツコさんですが、この件で板野さんを見限ってしまったのかもしれません。

周囲に『あの子はもうダメかも』などとボヤいていたとか。こうした情報が各所に伝わってしまったのが、オファーがなくなった最大の原因なのかもしれません」(同)

cyzo womanより引用

マツコさんの影響力は大きいことで知られています。

 

この件で、板野さんは業界から干されてしまったのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

消えた理由はルックス以外の武器がない?

干された疑惑もありましたが、ルックス以外の武器がないため消えてしまった可能性も考えられます!

Twitterより引用

板野友美さんは「女性が整形してなりたい顔ランキング」で1位に選ばれた事があり、八重歯ブームの火付け役になったルックスの持ち主です。

 

世間一般的にもかわいい板野さんですが、美女や可愛い子があつまる芸能界においては上には上がいます!

 

ただ可愛いだけでは生き残れません。

 

ルックス以外に突出した物が無かったため、消えた可能性も考えられます!

撮影現場で公開処刑?

2011年に「サマンサタバサ」のテレビCM発表会の様子が、ネット上では「公開処刑」と話題になりました!

Twitterより引用

他の出演者の身長は160後半や170前半なのに対し、154cmの板野さんが浮いているように見えたと考えられます。

 

モデルはルックスだけで無く、身長やスタイルが求められます。

 

身長は自分でコントロールできないので、他のモデルさんと比較されてしまうのは少々酷ですね…

歌も大爆死?

ソロデビュー曲の「Dear J」は20万枚以上の売上を出し最高の滑り出しでしたが、その後リリースされた曲は徐々に右肩下がりになっていきました。

https://natalie.muより引用

最新曲の2019年2月13日発売の11枚目シングル「すき。ということ」ではYouTube再生回数が初日で70万回を超え、発売前に160万回超えを記録し、売上が期待されました。

 

しかし、初週売上は2906枚ランキングは29位でした。

 

筆者は音楽関係には疎いですが、業界人の見解では大爆死みたいです…

 

また、2018年に行われた全国ライブツアーでは、チケットが全然売れていなかったと夕刊紙が報じています。

「インターネット上でも《売れ残りの真っ最中》と投稿されています。何しろ、すでにツアーは始まっているというのに、いまだに正規のチケットがネットで売られている状況です」(ネットライター)

exciteニュースより引用

 

ネットの普及で音楽業界が厳しいのは間違いありませんが、数字だけを見ると、板野さんが厳しい状況なのは間違いないでしょう。

トークや演技は?

板野友美さんのトークや演技はあまり評判が良くないみたいです。

Twitterより引用

2016年に出演した「踊る!さんま御殿」では、番組中の台詞が10秒くらいしかなかったと話題になりました!

 

編集もあるでしょうが、そもそも板野さんはトークが苦手なようです。

板野は致命的なほどトークができないんです。2014年には初の冠番組『板野パイセンっ!!』(TBS系)を射止めたものの、トークを回すのは共演者である小島瑠璃子の役目。主役の板野は無言で相槌を打つ始末で、自分の番組なのに当事者意識が感じられなかったのです」(アイドル誌ライター)

Asagei plusより引用

 

また、2016年に公開された板野友美さんが主演の映画「のぞきめ」の演技も酷かったと言われています。

Amazonより引用

https://twitter.com/tasty_cheeeeese/status/1258396802065117185

https://twitter.com/RiPGer/status/1209009823263555584

「『のぞきめ』はヒットしたホラー小説をモチーフにした作品で、板野はテレビ局で働く女性を演じています。怪死事件を取材していくうちに不思議な出来事に巻き込まれていくストーリーですが、板野の怖がる演技があまりに下手で、そればかりが話題になりました」(映画ライター)

Asagei plusより引用

 

中々厳しい状況の板野さんが、今後どのように巻き返していくのかに注目が集まりますね。

 

また、テレビで見かける日が増えると良いですね!

スポンサーリンク