映画

アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」はどんな内容?見どころや注目ポイントは?

2018年度カナダ・モントリオール第22回ファンタジア国際映画祭で最優秀アニメーション賞を受賞した「ペンギン・ハイウェイ」を制作したスタジオコロイドの第2弾長編アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」が2020年6月5日(金)に全国公開されます。

 

公開予定はまだまだ先ですが、映画「泣きたい私は猫をかぶる」の内容、見どころや注目ポイントに迫っていきたいと思います!

豪華なキャスト・製作陣に注目!

今作注目のキャスティングは、人気女優の志田未来さんと人気声優の花江夏樹さんのダブル主演です!

 

志田未来さんは今作の主人公のムゲ(笹木美代)と美代が猫の姿になった太郎の役を務めます。

 

主人公の思いを寄せるクラスメイトの日之出賢人役は花江夏樹さんが務めます。

 

純粋な少女の役にぴったりな志田未来さんと「東京喰種トウキョウグール」や「四月は君の嘘」の学生主人公の経験のある花江夏樹さんのダブルチョイスはこの映画にかなりマッチしていると思います!

 

製作チームは2018年8月に公開された「ペンギン・ハイウェイ」を手がけた、スタジオコロリドです。

 

そして、監督には「千と千尋の神隠し」携わった柴山智隆さん「美少女戦士セーラームーン」「ケロロ軍曹」シリーズの佐藤順一さん 脚本には「空の青さを知る人よ」の岡田麿里さんなど日本のアニメ製作を代表する豪華なメンバーが加わっています。

 

前作で大ヒット作を生み出した制作チームと日本を代表する脚本陣が手がける今作にも期待が持てそうですね!

ムゲの自分は人間か猫かを葛藤する場面が見どころ!

 

主人公は自由奔放、「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれる学校でも家でもいつも明るく元気いっぱいな、ちょっと変わった中学2年生の笹木美代(ささき・みよ)です。

 

ムゲが思いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(ひので・けんと)に果敢にアタックを続けますが全く相手にされません。

 

そんな日々が続くある日、ムゲは猫に変身できる能力を身に付けます。予告編でムゲが持っていた仮面を着けると猫に変身できるみたいですね。

 

思い人に人間のときには距離を取られてしまいますが、猫になって会いに行くと愛情を持って接してくれます。

 

しかし、猫として長く過ごすほど、いつしか自分自身が猫なのか人間なのか、境界があいまいになっていきます。

 

ずっとこのまま彼のそばにいたいが、猫の姿になりすぎると人間に戻ることができなくなります。

 

「猫」の世界を通して繰り広げられる、青春ファンタジーです。

 

思いを寄せる人に猫になって近づくことができるが、その能力を使い続けると猫になり人間に戻れなくなってしまう事への主人公の葛藤が見所ですね!

 

自分の気持ちに素直になれない思春期特有の恋愛観を見て、自身の青春の日々を思い出す人も出てくるのではないでしょうか?

 

どんな結末を迎えるかがとても楽しみですね!!

まとめ

豪華なキャストや製作陣が作り出す世界観がとても楽しみですね!

 

興味のある方は是非劇場まで足を運んでみて下さいね~