芸能

戸田恵子はアンパンマンの声優をいつからやっているのか?30年まえから?

2020年2月2日からテレビ朝日系列で放送が決まった人気アニメ「プリキュア」シリーズの最新作「ヒーリングっとプリキュア」に追加声優として、戸田恵子さんが選ばれたことが話題になっていますね!

 

戸田恵子さんは「機動戦士ガンダム」や「ゲゲゲの鬼太郎」などの人気アニメで声優を務めていますが、戸田恵子さんの代表作といえばやはり「それいけ!アンパンマン」でしょう!!

 

誰しもが1度は必ず見たことのある、日本を代表するアニメの声優をいつからやっていたのでしょうか?

 

戸田恵子さんとアンパンマンの歩みを調べてみました。

アンパンマン放送開始から主演声優を務めている

戸田恵子さんは、放送開始からずっとアンパンマンの主演声優を務めています。

 

 

アンパンマンは1988年10月3日から放送が開始されました。

2020年現在で約32年の歴史があります。

 

戸田恵子さんは1957年9月12日生まれの62歳(2020年現在)なので、人生の半分をアンパンマンと共に歩んできたことになりますね!

 

ちなみに、アンパンマン役に抜擢された戸田さんですが、オーディションは受けていません。

というか、そもそもオーディションにすら呼ばれていませんでした。

 

アンパンマン役のオーディションで、アンパンマンに合う人が見つからず、戸田さんの声を聞いた監督が原作のやなせたかしさんに推薦した結果、アンパンマン役は戸田さんに決まりました!戸田さん自身が知らないところで話がまとまっていきました。

 

オーディションを受けずに主演に抜擢されるなんて奇跡的な出会いですね!

 

なんとも意外なエピソードですが、このことがきっかけで主演声優になり、30年以上変わること無く続いているのですごい運命を感じますね!

もうられないと思った時期も?

30年以上アンパンマン約を務めてきた戸田さんですが、もう続けられないと思った時期もありました。

 

2013年に原作者のやなせたかしさんの逝去、

2017年にはドキンちゃん役の声優・鶴ひろみさんが亡くなりました。

 

家族同然の仕事仲間を失い、悲しみの日々が続きました。もうアンパンマンをやれないと苦悩した時期もありました。

 

 

しかし、そんなつらい時期に子ども達の姿や、やなせさんの言葉が戸田さんの支えになりました。

 

原作者のやなせたかしさんが亡くなった翌年の2014年のお正月に仙台の「アンパンマンミュージアム」で子ども達がアンパンマンを応援している姿を見て、応援してくれる子ども達のためにも、アンパンマンを続けることは自分の使命だと思いました。

 

また、落ち込んだり迷ったりした時はやなせさんの

「人がよろこぶことをしなさい」

「やれるのにやらないのはダメだ」

生前常に話していた言葉が戸田さんの支えになっています。

 

つらいことや悲しい事があっても、喜んでくれるファンがいるからこそ、続けられるのかもしれませんね!

 

アンパンマンを見て、元気や勇気をもらえる人が多いからこそ、30年もの間放送されています。

 

これからも戸田さんの元気あふれるアンパンマン役をずっと続けていってほしいですね!

まとめ

戸田恵子さんはアンパンマンの主演声優を30年以上務めています。

 

30年の間に、もうやれないと思った時期もありました。

 

しかし、応援してくれるファンや原作者のやなせたかしさんの言葉が支えとなり、今現在も活躍されています。

 

これからも是非アンパンマンを続けていって頂きたいですね!

 

私自身も戸田恵子さんの今後のますますのご活躍を応援致します!!