芸能

オスカープロモーションはブラック企業?退社ラッシュが止まらない理由は?

スポンサーリンク

ここ最近になって、次々とオスカープロダクション所属のタレントが事務所を退社していますね。

 

人の出入りが激しいことで有名な芸能界ですが、オスカーの人離れは明らかに異常です!

 

今回はオスカープロダクションの

・ブラック企業疑惑

・退社ラッシュが止まらない理由

について調査しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

オスカーはブラック企業?

オスカープロダクションと言えば、美の総合商社」の異名を持つ日本を代表する芸能事務所です。

 

所属タレント・モデルを6500人も抱える超大手事務所です!

 

上戸彩さん・河北麻友子さん・武井咲さんなど、テレビで活躍中のタレントが多数所属しています。

 

Twitterより引用

 

しかし、2019年12月に退社した忽那汐里さんを筆頭に、ここ半年間で多数のタレントが続々と退社しています!

 

オスカー退社タレント一覧

・忽那汐里 2019年12月

・米倉涼子 2020年3月

・岡田結実 2020年3月

・ヨンア 2020年3月

・リサ・ステッグマイアー 2020年3月

・長谷川潤 2020年4月

・富岡佳子 2020年4月

・絵美里 2020年4月

・堀田茜 2020年8月

・紫吹淳 2020年8月

・剛力彩芽 2020年8月

・福田沙紀 2020年8月

 

半年間で12名ものタレントが退社しています!

 

ここで大問題なのが、辞めていったタレントほぼ全員が女優・モデルとして第一線で活躍し続けていた人達ばかりなことです・・・

 

www.asahi.comより引用

 

恐らく上記退職者は氷山の一角で、メジャーではないタレントはもっと辞めていると考えられます。

 

また、人気モデルでテレビに引っ張りだこの藤田ニコルさんも現在オスカー事務所とお金や待遇面で対立していて退社が濃厚と言われています!

 

www.asahi.comより引用

 

テレビの出演が多い稼ぎ頭の売れっ子がこぞって辞めているのはヤバい状況ではないでしょうか?

 

 

また、週刊文春の記事によると160人いた従業員も直近3年で3割(約50人)が会社を辞めたと報じています!

この3年間で、毎年十数人の社員が辞め、160人ほどだった社員の約3割が退社してしまったという。

現場を仕切り、タレントと信頼関係があった古参の社員らはほとんど抜けてしまっています。現状、現場を仕切れるような優秀な社員はほとんど残っていません。新しく優秀な社員が育つとも思えない。

引用:週刊文春より

 

特に中堅・ベテランの社員がこぞって抜けていて、現在のオスカープロモーションは慢性的な人手不足で業界内では応募すれば誰でも入れるとの噂があるみたいです!

 

週刊誌の内容がどこまで本当なのかは不明ですが、もし本当なら間違いなくブラック企業だと断言できますね!

 

ブラック企業の定義は曖昧な部分がありますが、人が大量に辞めていく会社がまともなはずがありませんね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

オスカー退社ラッシュが止まらない理由は?

オスカープロモーションの退社ラッシュが全く止まらない原因に迫っていきます!

 

現在のオスカーの人離れの大きな原因は経営陣にあると考えられます!

 

2020年で創立50周年を迎えたオスカーは創設者の古賀誠一さんが一代で築き上げた会社です。

 

Twitterより引用

 

しかし、2020年3月26日に石川薫さんが社長に就任し、古賀誠一さんは会長になっています。

 

社長が替わった3月を境に、タレントの退社ラッシュが続いています!

 

退社ラッシュの大きな原因は、古賀会長の娘婿で役員堀和顯(ほりかずあき)さんだと言われています。

 

引用:週刊文春より

 

石川さんの次の社長候補で、オスカー新体制前から会社の実権を握っている人物なのだとか!

 

堀和顯さんは古賀会長の娘と結婚し、結婚後にオスカーに入社し、入社2年で役員になっています。

 

オスカー社員が大量に退社しはじめるようになった2018年年頃から堀さんが会社の財務を担うようになったと言われています。

 

前職はバイクの配達員で芸能関係の仕事は未経験にも関わらず、パワハラまがいの言葉を交えてコストカットを進め、何かあるとすぐに始末書を書かせていたそうです!

古賀さんの娘婿である堀和顕専務がパワハラまがいの言葉を交えての強い姿勢でコスト削減などの社内改革をかねてから推し進めており、古賀さんもそれを黙認していたため、それに嫌気がさした社員たちがここ3年で3割近くも辞めています。

引用:biz-journalより

 

堀さんの言動に嫌気がさした社員が大量に辞めてしまい、結果的にタレントのマネジメントが追いつかなくなりタレントが辞めてしまう悪循環を生み出しています!

 

また、事務所とタレントとのお金に関するトラブルも堀さんのコストカットが大きく影響していると考えられます。

 

詳しいオスカーの内情は不明ですが、現状を見てみると縁故採用の弊害だと考えられますね・・・

 

 

現在、藤田ニコルさん以外にも上戸彩さん等の看板タレントの退社も噂になっています。

 

オスカープロモーションが今後どのように軌道修正していくかに注目が集まります!

スポンサーリンク