芸能

鈴木杏樹の若い頃と現在を画像で比較!年齢50でも若く見えるのはなぜ?

スポンサーリンク

今世間では鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの不倫が話題になっていますね!

しかし、ネット上では不倫報道よりも「鈴木杏樹さんが50歳に見えない」「昔から変わらない」など鈴木杏樹さんの見た目に注目が集まっています。笑

今回は鈴木杏樹さんの

・若い頃と現在の比較

・鈴木杏樹さんの若さの秘訣

に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

【画像】鈴木杏樹の若い頃~現在 推移一覧

・鈴木杏樹 歌手デビュー 1990年(21歳)

鈴木杏樹さんは17歳の時にスカウトされ、歌手を目指す為にイギリス・ロンドンの音楽学校に留学し、1990年2月、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより英CBSレコードからKAKKOとしてデビューしました。

・鈴木杏樹 女優デビュー 1991年(22歳)

女優デビュー当時の写真です。

・鈴木杏樹 恋のバカンス 1997年(28歳)

明石家さんまさんと共演しました。さんまさん若いですね!笑

・鈴木杏樹 相棒 2006年(37歳)

アラフォーとは思えない若さですね!

・鈴木杏樹 きょうは会社休みます。 2014年(45歳)

福士蒼汰さんの母親役として出演してます!

年齢差的に親子ですけど、親子に見えませんね。笑

・鈴木杏樹 ZIP! 2019年(50歳)

とても50歳には見えないですね!

年を重ねるにつれて、綺麗さが増してる感じがしますね!!

スポンサーリンク

鈴木杏樹の若さの秘訣は?

50歳には見えない鈴木杏樹さんに驚きますね!。

 

鈴木杏樹さんの若さの秘訣についてまとめてみました。

若さの秘訣①顔の骨格がしっかりしている

老ける最大の要因は肌のたるみです。

 

しかし、鈴木杏樹さんのような顔の骨格がしっかりしていて頬骨が高い人は肌がたるみにくい傾向にあります。

 

頬骨がたるみ防止のストッパー役になっているみたいです。

一説では東アジア系の人が若く見えるのは、欧米系の人たちよりも顔の骨格がしっかりしていて、肌がたるみにくいからだと言われています。

若さの秘訣②お肌の手入れ

鈴木杏樹さんはお肌の手入れに、COLLIN PARISのネイティブコラジェンゲルを使用しています。

全世界37カ国で愛用されていて、藤原紀香さんや宮沢りえさんも愛用しています。

比較的いい値段みたいですが、見違えるほどのプルプル素肌を実感でき、女性に人気な商品みたいです!

 

また、肌の乾燥対策として、お風呂でパックを行っているそうです。

 

肌のケアに力を入れているからこその結果なのかもしれませんね。

若さの秘訣③バランスの良い食事

鈴木杏樹さんは和食中心の食事を摂られています。

鈴木杏樹さんが「ウチくる!」で都内のラーマン屋を回るロケに参加したとき、「ラーメン屋はなかなか行かない」とコメントしていました。

 

普段からあまり油っこい物は摂っていないのかもしれませんね!

 

日本人の肥満が増加した背景にあるのは、食の欧米化です!

 

和食は洋食に比べ、栄養バランスも良く、太りにくいと言われています。

若さの秘訣④適度な運動

体の健康には運動も必要不可欠です。

 

鈴木杏樹さんは休日に趣味のスキューバダイビングや水泳を行っています。

 

適度な運動も若さの秘訣ですね!

まとめ

鈴木杏樹さんの現在と若い頃の写真を比較してみました。

50歳になった今でも見た目がかなり若いですね!

若さの秘訣は、生まれ持った資質+バランスのとれた食事や運動等、日々の規則正しい生活やスキンケアの賜物なのかもしれないですね!

スポンサーリンク