芸能

ビートたけしの再婚相手の横井喜代子はヤバい人?たけしを洗脳した女の正体に迫ってみた!

ビートたけしさん(73歳)が18歳年下の横井喜代子さん(仮名)再婚したことが話題になっていますね!

 

73歳での結婚は、芸能界でも最高齢結婚みたいですね!

 

おめでたい話ですが、実は結婚相手の横井喜代子さんはかなりヤバい人との噂があります。

 

今回は横井喜代子さんの正体に迫っていきます!

【画像】横井喜代子のプロフィール

再婚相手の横井喜代子さんは芸能人では無いため、あまり情報は出ていませんが今分かっている情報をまとめてみました。

●横井喜代子のプロフィール

・横井喜代子 55歳

伍代夏子似の美女

・ビートたけしとは8年前から交際(不倫)していた

・たけしとは2012年に酒の席で知り合った。※一説では元ラグビー選手の松尾雄治の紹介

父親は九州の県会議員、大手広告代理店の元幹部で裕福な家庭育ち

関西の有名ホテルのスーパーアドバイザーの資格を持ち、東京でもパーティーのコーディネートをしていた

・ホテルの広報もしていた

銀座の高級クラブの元ホステス

上昇志向が強く、金にシビア

たけしが独立した芸能事務所「T.Nゴン」の代表取締役

中々異色の経歴を持つ方ですね!

横井喜代子のヤバいエピソード

再婚相手の横井喜代子さんには結構ヤバいエピソードが出てきています。

 

たけしを洗脳したなんて疑惑も出ています。

 

横井喜代子さんのヤバすぎるエピソードをまとめてみました。

①たけしの離婚の原因?

2019年7月に40年間連れ添った幹子夫人との離婚が成立しました。

2人が長期間別居状態だったことは有名ですが、たけしと横井喜代子さんは不倫関係にあったこともあり、横井さんの存在が離婚の決定打になったのは間違いないでしょう。

 

一部報道ではたけしの資産200億を離婚の手切れ金にしたとの報道が出ています。

 

最後手元に残ったのは、資産価値3億円のT.Nゴンがある事務所兼自宅横井さんだけです。

この横井さんこそが「全財産を手放しても一緒になりたい愛人」として、過去週刊誌にスクープされた人物でした。

 

たけしが横井さんに盲信した結果、幹子さんと離婚に踏み切ったと考えられます。

②たけしが金にうるさくなったのは横井喜代子が原因?

たけしが横井喜代子さんと親しくなってから、たけしの言動に異変が起き始めました。

 

このことが、「たけしが洗脳されたのでは?」と言われるようになりました。

 

横井さんと親しくなってからのたけしは、ケチになり金にうるさくなったと言われています。

タレコミにによると

・スタッフに万札入りのポチ袋を配らなくなった

・たけし軍団の持つ持ち株を贈与するように迫った

・北野オフィスの経営に口を挟むようになった

と暴露されています。

 

たけしの言動の裏には、横井さんの入れ知恵があったとされています。

③事務所独立騒動の黒幕は横井喜代子?

現在たけしは横井喜代子さんと共に設立した事務所「T.Nゴン」を拠点に活動しています。

 

たけしが独立した理由は、前所属の「オフィス北野」といざこざがあったからです。

当時オフィス北野の社長だった森昌行さんがたけしに無断で事務所の資金を自らが筆頭株主になり、役員報酬を引き上げていた問題が発覚しました。

 

問題発覚後の翌年の決算では、事務所の売り上げは赤字に転落しました。

 

森社長は謝罪し経営改善を約束しましたが、事務所への不信感を拭いきれなかった、たけしは独立しました。

 

しかし、事務所問題の背景には横井さんがたけしとオフィス北野の関係を悪化させていた疑惑があります。

横井さんはたけしの現場に現れるようになりました。

部外者にもかかわらず、横から口を挟むようになり、現場には変な空気が流れていました。

 

また、問題発覚後に開かれた森社長糾弾会は横井さんに「社長やスタッフの給料が高すぎる。あなた会社に金を取られてるだけなんじゃないの?」と吹き込まれたたけしが開いたものでした。

 

そして糾弾会では金絡みの話が3時間に渡って行われました。

 

糾弾会でのたけしは、

・森社長をにらみつけていた

・木刀を持って森社長に殴りかかろうとしていた

おい、刀出せ」「舐めてんじゃねーぞこのヤロー」等発言

以前のたけしからは想像できない言動を繰り返していました。

 

この現場に居合わせた元たけしの運転手の石塚康介さんは、「殿は変わってしまった。もう昔の殿ではない」とコメントしています。

 

このたけしの変貌ぶりから、横井さんに洗脳されたと言われているのかもしれませんね!

④たけしの元運転手にパワハラ

横井喜代子さんはたけしの元運転手の石塚康介さんにパワハラをしていました。

 

石塚さんを奴隷のように扱っていました。

 

石塚さんの告発によって横井喜代子さんのパワハラが明るみになりました。

石塚さんは8年間たけしの運転手をしていました。

 

しかし、横井喜代子さんのパワハラに耐えかねて2019年7月30日に運転手を辞めてしまいました。

 

●石塚さんが告発したパワハラ内容

・たけしの送迎以外に車を使わせなくした

・たけしのお使いには自身のバイクや電車で行くよう指示

・たけしが現場にいるとき、マネージャーやスタッフがいるにもかかわらず、ずっと現場にいるよう指示され、ガソリンの給油もできなくなるほど拘束された

・毎朝11時に横井さんに電話するように指示し、電話しなかったら激怒された

休みの日や深夜でもお構いなしに連絡をしてきて、気が休めなかった

横井さんからの電話にでないと、直後すぐに叱責のメールが届く

自分の行動一挙手一投足を事務所の防犯カメラで監視され、横井さんが気にくわないとすぐに叱責の電話が来ていた

横井さんは自分の思い通りにならないと気が済まない人でした。

 

石塚さんはカメラで監視され、24時間いつ理不尽なメールや電話が来るか分からない地獄のような生活が続いたことで心身に異常をきたすようになりました。

 

石塚さんは2019年10月に横井さんと事務所T.Nゴンを相手に1,000万円の損害賠償を求めて提訴しています。

まとめ

横井喜代子さんのヤバいエピソードをまとめてみました。

たけしは洗脳されているとも考えられますね!