芸能

【画像】エスパー伊東の現在がヤバい!脳梗塞で入院中で生活保護受給?

お笑い芸人のエスパー伊東さんの現在がヤバいと話題になっていますね!

 

2月28日に放送された「爆報!THEフライデー」に出てきたお笑い芸人のエスパー伊東さんを見て驚かれたもが多いのではないでしょうか。

 

今回はエスパー伊東さんの

・入院前の画像と比較

・現在の生活や様子

・ネットの反応

についてまとめてみました。

【衝撃画像】現在のエスパー伊東

2020年2月現在のエスパー伊東さんの画像が衝撃を集めています。

現在59歳のエスパーさんは白髪が増え、顔がやつれています。

また、顔面に麻痺が出ています。この画像は決して変顔ではありません

 

入院前のエスパーさんと比較しました。

エスパー伊東 1991年 30歳

エスパー伊東さんのデビュー当初の画像です。

この出演がきっかけでブレイクし、後に「めちゃイケ!」などの人気番組に出演するようになりました。

エスパー伊東 2011年 50歳

エスパーさんがめちゃイケの「24時間対校テレビ」に出演時です。

エスパー伊東 2020年 59歳

2020年現在のエスパー伊東さんです。

51歳当時と比べると別人ですね!

 

いったいエスパーさんに何が起こったのでしょうか?

現在のエスパー伊東は入院中で生活保護受給?

現在のエスパー伊東さんはどのような状況なのでしょうか?

エスパーさんの現状に迫ってみました。

エスパー伊東は脳梗塞で入院中

現在、エスパー伊東さんは多発性脳梗塞で入院中です。

エスパー伊東さんは顔面麻痺で呂律が回らない状態です。

また、手足が麻痺状態で、1人で起き上がることもできず、日常生活が困難な状況にあります。

脳梗塞になった原因はカバン芸?

エスパーさんが脳梗塞になってしまった根本的な原因は、エスパーさんのカバン芸の影響が大きく関係しています。

皮肉なことに、エスパーさんの十八番芸が結果的に自身を重い病気にしてしまいました。

 

カバン芸による股関節への長年の負担が積み重なり右変形性股関節症を引き起こしてしまいました。

エスパーさんは幼少期から度々足に違和感を覚えていたそうですが、余興の仕事が詰まっていたため、我慢して活動を続けていました

 

当然足の痛みのせいでカバン芸の失敗が増えクレームが出てくるようになりました。

 

そしてついにエスパーさんは56歳の時に結婚式の余興中、激痛で動けなくなってしまいました。

 

そんな中でもエスパーさんは病院に行かず、外出の際は5階にある自宅から這って階段を下っていました。

 

長いこと病気を放置してしまった結果、病状が悪化し、新たな病にかかってしまいました。

エスパー伊東は生活保護を受給してる?

かつてのエスパーさんの主な収入源は1本数十万の結婚式の余興出演でした。

最高月収は500万円で年収は2000~3000万円あったと言われています。

 

しかし、後輩に頻繁にご飯を奢ったりしていたため、貯金はほとんど無かった状態みたいです。

 

収入が無くなった現在のエスパーさんは生活保護を受給しています。

 

入院費を差し引いて手元に残るのは2万円程度みたいです。

手術費用など生活保護でまかないきれない部分は、後輩でビートたけしのモノマネ芸人のビトタケシサンが捻出しています。

現在のエスパー伊東を見たネットの反応は?

現在のエスパーさんに対するネットの声を集めました。

驚きの声や、エスパーさんを心配する声、応援する声がたくさん挙がっています。

 

1日でも早く良くなって、またテレビに戻ってきて欲しいですね!