芸能

ナスD(友寄隆英)の肌が黒い理由が衝撃!現地人に騙された?名前の由来も!

ナスDこと友寄隆英さんの冠番組「ナスDの大冒険TV」の放送決定が話題になっていますね!

 

ナスDの黒い顔を見て、驚く方やなぜ黒くなったのかと疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

 

今回はナスDの

・肌が黒くなった理由

・名前の由来

について調査しました。

ナスDのプロフィール

https://www.oricon.co.jp/special/50644/より引用

名前:友寄隆英

年齢:45歳~46歳 (1974年生まれ)

出身:兵庫県

職業:ディレクター、プロデューサー

担当:よゐこの無人島0円生活、陸海空 地球征服するなんて等

ナスDは、もともとは舞台俳優志望だったみたいですが、オーディションに落ちたことをきっかけに、テレビスタッフとして働くことを決意されたそうです。

 

19歳から「珍プレー好プレー」などで製作会社のアシスタントディレクターのアルバイトをしていて、大卒後はフリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日入社しました。

ナスDの魅力や人気な理由は?

ナスDの魅力や人気の理由は、破天荒な行動です。

ナスDは「演者にやらせる前に自分でやってみる」の信条を持っていて、

・無人島ロケの際は下見を兼ねて、ナスD1人で無人島生活を行う

・アルコール度数50度のお酒を大量に飲む

・生の川魚、巨大カタツムリ、イタチの丸焼きなどを躊躇無く食べる

・漂流物のペットボトルの中身(100%腐ってる)を飲み干す

などの、視聴者や共演者、現地人の度肝を抜く行動を多々繰り返しています。

 

その結果、テレビ業界「最強の裏方」の異名がつきました!

ナスDの名前の由来は?

友寄隆英さんはなぜナスDと呼ばれるようになったのでしょうか?

 

理由は、海外ロケで肌がナスビ色になってしまったからです!

https://www.daily.co.jpより引用

結果、ナスビディレクター、通称ナスDが誕生しました!

ナスDが黒くなったのは現地人に騙された?

ナスDの肌が黒くなった理由について迫っていきます。

 

陸海空 地球征服するなんて」の番組内に、ナスDが担当する未知の部族に接触を図る部族アース」のコーナーがありました。

 

ナスDとお笑い芸人のU字工事はアマゾン奥地のシピボ族の村を訪れました。

その際、村人女性にウィトと呼ばれる果実の汁には美容効果があることを知らされました

美容効果に喜んだナスDはウィトを全身に塗った結果、肌が黒くなってしまいました。笑

 

ナスDが黒くなるまでの経緯は以下

・ウィトを剥いていた村人女性にナスDは何に使うのかを尋ねた

・村人女性は顔に塗るためだと答えた(美容効果あり)

・ナスDは美容効果に喜び、ウィトを全身に塗りたくった

ナスDがウィトを塗りたくっていた際に、なぜか他の村人は笑っていた

しばらくするとナスDの肌が真っ黒になった

実はウィトは現地人が髪を黒染めする際や、タトゥーを入れる際に使用する染料材だと判明しました。

本来は美容目的で肌には塗りません。笑

 

現地人に騙された結果、ナスDの肌は真っ黒になってしまいました

また、ウィトは中々落ちないことも判明しました。

※現地では絶対に落ちない染料と言われていました!

ナスDは焦って何度も洗いましたが、ほとんど色は落ちませんでした

 

その後、別の村から来ていた女性が漂白剤で落ちることを教えてくれ、無事にウィトを洗い流すことができました!

 

ナスDから元ナスD名称変更されました。笑

 

色々と破天荒すぎるナスDが、今後どんなことに挑戦していくのか注目が集まりますね!!